HAMねっと 日本語English
トップページ HAMねっとについて HAMについて お知らせ・新着情報 HAM関連のリンク集
「HAMねっと」のトップページ > お知らせ・新着情報
2012年のお知らせを表示しています。見出しをクリックすると詳細が表示されます。
-
- HAM患者登録システム(HAMねっと)の年末年始の対応について 2012/12/20
-
12月29日(土)から1月6日(日)までを HAMねっとの電話受付の休暇期間 とさせて頂きます。

-
- ATL、HAMシンポジウム(2012年12月23日 鹿児島)のご案内 2012/12/20
-
詳細はこちら

-
- ATLを対象としたレナリドミド第1相臨床試験の結果が第54回米国血液学会で報告されました 2012/12/19
-
詳細はこちら

-
- 『産学官連携ジャーナル』(独立行政法人 科学技術振興機構発行)12月号にHTLV-1の特集が掲載されました 2012/12/18
-
記事が掲載されているサイトはこちら

-
- 「HAM患者の実態とニーズに関する調査」結果の一部を報告します 2012/12/14
-
調査結果はこちら

-
- HAM患者登録システム(HAMねっと)に登録頂きました150名の解析結果を掲載しました 2012/12/09
-
解析結果はこちら

-
- 今年7月29日に開催されました「広げたい! スマイルリボンの輪 伝えたい! 患者とキャリアの声」シンポジウムの記録集を掲載しました 2012/12/03
-
記録集はこちら

-
- HTLV-1ウイルス、HAM、ATL医療講演会・シンポジウム(富山)開催のお知らせ 2012/09/21
-
日時:
2012年11月18日(日)13:00~16:30(受付開始12:30)

会場:
富山県民会館304号室
〒930-0006 富山市新総曲輪4番18号

参加費:
無料

定員:
200名【事前申し込み不要】

[医療講演会]
講師:
内丸 薫[東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科]
山野 嘉久[聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]
齋藤 滋[富山大学 産科婦人科]
土肥 裕美子[富山県厚生部健康課 母子・歯科保健係]

[シンポジウム]
司会:
齋藤 滋[富山大学 産科婦人科]

講師:
内丸 薫[東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科]
山野 嘉久[聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]
土肥 裕美子[富山県厚生部健康課 母子・歯科保健係]
石黒 幸子[富山県立中央病院 助産師]

詳細はこちら

主催:
富山県産科婦人科学会、富山県産婦人科医会、厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」、厚生労働省科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)「HTLV-1感染症の診断法の標準化と発症リスクの解明に関する研究」、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「HTLV-1関連脊髄症(HAM)の新規医薬品開発に関する研究」

後援:
富山県

お問い合せ:
アタライフ株式会社 TEL:03-3568-4723

-
- 第16回HTLV-1国際学会のご案内(2013年6月) 2012/09/10
-
日時:
2013年6月26日~30日

会場:
ホリデイイン モントリオール・ミッドタウン[カナダ] 

内容:
詳細はこちら

-
- 公開シンポジウム「知ってください! HTLV-1のこと―ATL、HAMのこと、 ウイルスについてわかりやすくお話しします」開催のお知らせ 2012/08/20
-
平成24年3月1日にHAM患者登録システムを開設し、8月10日をもちましてご登録数が300名を超え、本研究の目標数を無事達成しましたことをここにご報告いたします。皆様のご協力に対し心より感謝申し上げます。計画しております登録期間中は、引き続き登録いただける方を募集しています。今後ともご協力の程、よろしくお願い申し上げます。多くの患者さんの貴重なデータにより、HAM病態の解明、また新たな治療方法の開発が推進できますよう、研究班として引き続き努めて参ります。

-
- 8/25(土)、26(日)に第5回HTLV-1研究会/シンポジウムが開催されます 2012/08/06
-
日時:
2012年8月25日(土)、26日(日)

会場:
東京大学医科学研究所講堂 〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1

主催:
HTLV-1研究会 厚生労働科学研究費補助金研究班

内容:
詳細はこちら

-
- 7/23(月)放送の「ニュースの視点」(TBS)でHAMについて取り上げられました 2012/08/02
-
放送日時:
2012年7月23日(月曜日)
15時~15時40分(生放送)、21時~(再放送)

出演者:
山野嘉久 聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター准教授

内容:
希少疾患または希少患者の患者さまが直面している問題を、 希少疾患のひとつである「HTLV-1関連脊椎症(HAM)」を通して考える。

放映の内容はこちら

-
- HAMねっと(HAM患者登録システム)への登録お申込みへのお礼 2012/08/01
-
平成24年3月1日にHAM患者登録システムを開設し、5ヵ月が経過いたしましたが、皆様のご協力のもと、7月31日付でご登録数が200名を超えました。心より御礼申し上げます。多くの患者さんの貴重なデータにより、HAM病態の解明、また新たな治療方法の開発が推進できますよう、研究班として引き続き努めて参ります。今後ともご協力の程よろしくお願い申し上げます。

-
- 「広げたい! スマイルリボンの輪 伝えたい! 患者とキャリアの声」
 HTLV-1関連医療講演会・シンポジウム(神奈川)開催のお知らせ
2012/07/23
-
日時:
平成24年7月29日(日)13:30~17:00(受付開始13:00)

会場:
神奈川県総合医療会館
〒231-0037 神奈川県横浜市中区富士見町3-1

参加費:
無料

定員:
300名【事前申し込み不要】

[医療講演会]「ATL(成人T細胞白血病)と向き合って」

講師:
浅野史郎[前宮城県知事、ATL患者会ATLネット代表]

[シンポジウム]「HTLV-1キャリア、ATL、HAM患者の立場での経験から伝えたいこと、できること」
司会:
池田達郎[NHKアナウンサー]

講師:
畑由美子[キャリアママの会カランコエ代表]
内丸薫[東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科]
山野嘉久[聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]
安河内眞美[ギャラリーやすこうち店主]
菅付加代子[日本からHTLVウイルスをなくす会代表]
石母田衆[全国HAM患者友の会アトムの会代表]

詳細はこちら

主催: 特定非営利活動法人(NPO法人)日本からHTLVウイルスをなくす会

後援: 神奈川県、公益社団法人神奈川県病院協会、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「HTLV-1関連脊髄症(HAM)の新規医薬品開発に関する研究」

協賛:
医療法人社団医誠会 湘陽かしわ台病院

開催支援:
アタライフ株式会社

お問い合せ:
NPO法人日本からHTLVウイルスをなくす会事務局
電話:099-800-3112

-
- 稀少疾患登録/国際ワークショップ(7/26開催)で、 HAMねっとの活動について発表しました 2012/07/02
-
放送日時:
2012年7月23日(月曜日)
15時~15時40分(生放送)、再放送21時~

番組名:
TBS放送局CS放送「ニュースの視点」

出演者:
山野嘉久 聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター准教授

内容:
希少疾患または希少患者の患者さまが直面している問題を、 希少疾患のひとつである「HTLV-1関連脊椎症(HAM)」を通して考える。

-
- 第3回HTLV-1対策推進協議会にて「HAMの新規医薬品の開発に関する研究班」の研究内容を報告しました 2012/06/18
-
詳細はこちら

-
- HTLV-1ウイルス、HAM、ATL医療講演会・シンポジウム
―知ってくださいHTLV-1 相談できる地域づくりへ―
2012/05/25
-
日時:
平成24年6月23日(土)13:30~17:00(受付開始13:00)

会場: 北海道大学 医学部 臨床大講堂
〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目

参加費:
無料

定員:
200名【事前申し込み不要】

[医療講演会]
講師:
内丸 薫[東京大学医科学研究所付属病院 血液腫瘍内科]
田中 淳司[北海道大学大学院 医科学研究科 血液内科学]
山野 嘉久 [聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]


[パネルディスカッション]
司会:
内丸 薫 [東京大学 医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科]

パネリスト:
田中 淳司 [北海道大学大学院 医科学研究科 血液内科学]
山野 嘉久 [聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]
粟井 是臣 [北海道保健福祉部健康安全局地域保健課、北海道保健福祉部子ども未来推進局]
村田 智宏 [特定非営利活動法人日本からHTLV ウイルスをなくす会]

詳細はこちら

主催:
北海道大学大学院医学研究科血液内科、厚生労働科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・ 再興感染症研究事業) 「HTLV-1感染症の診断法の標準化と発症リスクの解明に関する研究」、厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「HTLV-1関連脊髄症(HAM)の新規医薬品開発に関する研究」

お問い合せ:
アタライフ株式会社 TEL:03-3568-4723

-
- 東大医科研病院 第22回市民公開医療懇談会 2012/05/09
-
日時:
2012年5月30日(水)17:30~18:30

会場:
東京大学医科学研究所附属病院 8階ホール
〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1
東京メトロ南北線白金台駅下車 2番出口徒歩1分

参加費:
無料

定員:
100名

内容:
「HTLV-1とATL」(講師: 内丸 薫[東京大学医科学研究所附属病院血液腫瘍内科准教授])

特別講演:
「ATL患者になって得たもの」(浅野史郎[前宮城県知事、慶応大学教授])

主催:
東京大学医科学研究所附属病院

共催:
港区医師会

お問い合せ:
東京大学医科学研究所・総務チーム
TEL:03-5449-5572
e-mail:t-soumu@ims.u-tokyo.ac.jp

-
- HTLV-1ウイルス、HAM、ATL医療講演会・シンポジウム
―知ってくださいHTLV-1 相談できる地域づくりへ―
 
2012/04/27
-
日時:
2012年5月13日(日)13:30~17:00(受付開始13:00)

会場:
長崎ウエスレヤン大学 西山ホール
〒854-0081 長崎県諫早市栄田町1057

参加費:
無料

定員:
300名【事前申し込み不要】

[医療講演会]
講師:
森内 浩幸 [長崎大学病院 小児科]
塚崎 邦弘 [長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 原研内科(血液内科)]
山野 嘉久 [聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]

[パネルディスカッション]
司会:
内丸 薫[ 東京大学 医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科]
パネリスト:
森内 浩幸 [長崎大学病院 小児科]
塚崎 邦弘 [長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 原研内科(血液内科)]
山野 嘉久 [聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]
松本 恵理子 [長崎県福祉保健部こども政策局こども家庭課]
村上 美佐子 [特定非営利活動法人日本からHTLV ウイルスをなくす会]

詳細はこちら

主催:
長崎県ATLウイルス母子感染防止研究協力事業連絡協議会、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科、特定非営利活動法人日本からHTLV ウイルスをなくす会、厚生労働科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)、「HTLV-1 感染症の診断法の標準化と発症リスクの解明に関する研究」、厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL 患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「HTLV-1 関連脊髄症(HAM)の新規医薬品開発に関する研究」

協賛:
長崎ウエスレヤン大学

お問い合せ: アタライフ株式会社
TEL:03-3568-4723

-
- HTLV-1ウイルス、HAM、ATL医療講演会・シンポジウム 2012/04/03
-
日時:
2012年4月15日(日)13:30~17:00(受付開始13:00)

会場:
福岡大学病院 メディカルホール
〒814-0810 福岡市城南区七隈7-45-1

参加費:
無料

定員:
300名

講師:
石塚賢治[福岡大学 腫瘍・血液・感染症内科学]
野坂生郷[熊本大学 熊本大学医学部付属病院 血液内科・膠原病内科・感染免疫診療部]
山野嘉久[聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター]

詳細はこちら

主催:
福岡大学病院腫瘍センター、特定非営利活動法人日本からHTLVウイルスをなくす会、厚生労働科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)「HTLV-1感染症の診断法の標準化と発症リスクの解明に関する研究」、厚生労働省科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「HTLV-1キャリア・ATL患者に対する相談機能の強化と正しい知識の普及の促進」研究班、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)HTLV-1 関連脊髄症(HAM)の新規医薬品開発 に関する研究」研究班

お問い合せ: アタライフ株式会社
TEL:03-3568-4723

-
- ATLの新しい治療薬である抗CCR4抗体の医薬品製造販売承認がおりました 2012/04/02
-
詳細はこちら

-
- HAMねっと(HAM患者登録システム)への登録お申込みへのお礼 2012/03/31
-
平成24年3月1日にHAM患者登録システムを開設し、1ヶ月という短い期間で100名以上の方々に登録のお申込みを頂いていますことに厚く御礼申し上げます。ご協力頂いております多くの患者さんの貴重なデータにより、HAM病態の解明、また新たな治療方法の開発が推進できますよう、研究班として努めて参る所存です。今後ともご協力の程宜しくお願い申し上げます。

-
- 特別講演「HTLV-1ウイルス関連疾患の撲滅に向けて」
-診断法と治療法の現状とこれからの展望
[第24回(平成23年度)佐賀県医師会臨床検査精度管理調査報告会]
対象:医師
2012/03/01
-
日時:
2012年3月17日(土) 14:00~16:30

会場:
佐賀県医師会 成人病予防センター

講師:
末岡 榮三朗[佐賀大学医学部血液・呼吸器・腫瘍内科准教授]  主催:
佐賀県医師会 成人病予防センター

お問い合せ:
佐賀県医師会 成人病予防センター
〒849-0924佐賀県佐賀市新中町2番15号
TEL 0952-31-8831
FAX 0952-31-4027

詳細はこちら

-
- 「ATL(成人T細胞白血病・リンパ腫)シンポジウムin沖縄」  2012/03/01
-
日時:
平成24年3月10日(土)13:30~17:00

会場:
沖縄産業支援センター1Fホール
沖縄県那覇市字小禄1831番地1

参加費:
無料(どなたでもご参加いただけます)

講師:
渡邉 俊樹 [東京大学大学院 新領域創成科学研究科]
塚崎 邦弘[長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科]
田中 勇悦[琉球大学大学院 医学研究科]
伊波 英克[大分大学 医学部]
友寄 毅昭[琉球大学 医学部附属病院]

プログラムの詳細はこちら

主催:
沖縄県、財団法人沖縄科学技術振興センター
申込方法:
氏名・所属・連絡先等(Tel. Fax. E-mail)を記入の上、E-mailまたはFaxで、下記あてにお申込み下さい。
(「シンポジウム参加」と明記下さい。)

お問い合せ:
(財)沖縄科学技術振興センター 担当:田中、森安
Tel:098-989-0042
Fax:098-989-0043
E-mail:ostc-office@subtropics.or.jp

-
- HTLV-1関連疾患研究領域研究班合同発表会  2012/03/01
-
日時:
2012年3月3日(土)9:30~16:00

会場:
東京大学医科学研究所大講堂
東京都港区白金台4-6-1

参加費:
無料(一般の方の来聴も歓迎します)

発表班:
HTLV-1関連研究班(1)
HTLV-1関連研究班(2)
ATL関連研究班(1)
ATL関連研究班(2)

プログラムの詳細はこちら

お問い合せ:
渡邉俊樹[東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻]
東京都港区白金台4-6-1
TEL:03-5449-5298
FAX:03-5449-5418

2013年のお知らせはこちら
2012年のお知らせはこちら
このページの先頭へ
-

-
copyright (C) Hamtsp-net All rights reserved.  
運営主体:難治性疾患等実用化研究事業(難治性疾患実用化研究事業) 「HAMの革新的な治療法となる抗CCR4抗体療法の実用化に向けた開発」